« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

気を取り直してライブ!30日(水)

あまりに長い準備期間を経て芝居イベントが終わって、
虚脱しておりましたが、ようやく通常Modeになりました。

30日(水)は永らくお世話になってます、麹町Pacoで
いつもの柴内貴彦さん(Gt)とライブです。
是非お越しくださいませ。

なんだか、芝居イベント準備や公演を通して、やっと、
音楽が楽しくなってきたのです!(今頃?そうなんです。
永らく、歌う事は、改善で、挑戦で、克服で、つまりは、
頭が硬かったのだ!) 
芝居に準備した10曲の可愛い、なけなしのオリジナル。
そしてやっとこさで覚えて来たJazzのStandardの曲。
音を楽しむという事の基本の基本がやっと感じるように
なってきた(そう、今頃やっと)

えっと、心入れ替えて臨んでますので、ライブに是非
足をお運び頂きたいなあ、と切に願うのですよ。

明日も、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝居イベント顛末

(5/13)芝居のイベントは、大盛況で、大事故無く終わり
ました!自分で企画して言うのもなんですが、面白
かったと思う。結構芝居関係者も多かったですが、
楽しんで帰ってくれたみたいで、発案者冥利に尽き
ます。

色々と体験できた事は次に生かそうと思います。
もちろん、私も役者の池田も、しばらく次の事は
考えたくも無い位、直前までいそがしかった。

今日になっても、頭の中を、飛ばしてしまった
台詞(MC)が流れてます。後悔役立たず。

うまくいったのは何故か考えると、殆どは他力本願。

*役者が、本読みよりもランスルーよりも、本番で
  上げて来た。当たり前だけど、やるもんだ。
*演奏者は安心して任せられる人達。
*池田の努力で沢山お客様が来た。(お店パンク気味)
*お店の経営者が友人で気を使わないで済んだ。
*Vinoは地のまま参加(無理しなかった)

リハが押して、開場が遅くなり、飲み物を出すだけで
大変で、私もママの扮装のまま、ウエイトレスを。お客は
殆どは、私がお店のママだと思って注文してたと思う。
最高に愛想良く、振舞ってたから。
始まりの挨拶をして歌って初めて、「あ、出演者?」と
気づいた人が多かったので、意図せずに自然にママと
して見てくれたのかも。池田は初めから「君はホールを
やれ」と言ってましたが、こういうことかー。

大事なシチュエーション説明の台詞飛ばし。
。(= =;)

で、肝心の音楽ですが、今までになく、落ち着いてました。
理由は一つ。忙しかったから”あがる’暇も無かった。
そして芝居の間は結構楽しんでましたのでリラックス。

難関の、決めの台詞で吹き出さずに歌に入る部分は
セーフでした。もっと前に、ぶぶっと来たんだけど。。。
このPlotは関西弁なので、関西でしか出来ない気も
するけど、面白かった。

二人でフィナーレを歌って、楽しく終了しました。
お互い初体験のイベントだったけど、まずまずの滑り出し
かな。。。次はいつか。。。さて作家次第です。
でもね、ママはいきなり死んじゃいましたので、二度と
使えないキャラになりましたから、亡霊にでもなって
出てやろうかと思います。

感謝を込めて(敬称略):
  本と芝居:池田光美
      Ts:登敬三
      Gt:箕作元総
      お店提供:エディさん
      銅版画とロゴ:吉岡美穂子
      録音協力:(Wb)菊田茂伸
             (Pf)日之下慶二

一回ではもったいないし、出来上がったものなので、
再演も出来ますが。。。関東で一回やりたいね、と
言ってます。もう少し小さい店で。いつになるかなあ。。
やらせてくれるお店をまず確保せねば。

(人生初「つけま」した。世間の上半分が暗かった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月13日 芝居「Blue,Blue Bird」公演

何度も書いたので、制作経緯はもういいかな。
もうあさってにせまった、芝居公演が有ります。
相方の池田の努力でお客様はお店の定員を
超えてます。。。責任重大!

直前まで演出を練り直していた池田の、初の
一人芝居ですので、楽しんで頂きたいです。
(そんな芝居の、企画や音楽やってていいのか?
 ですが。。。)

同級生だから、なあなあで適当に、では無く、
お互いジャンルも芸暦も違うけれど、演じるもの
同士の対等な関係で、というのは、少しだけ
難しかったけれど、考えれば当日板の上で
責任持てないのは困るので、おのずとまじになる
のでした。

今頃、彼女は必死にせりふをいれているでしょう。
私も少しせりふあります(MCが主体)

妖艶なやり手のママ(兼歌手)の役です。ぶぶっ。
自分で決めておいて、自分で笑えます。
でも、当日だけはオーナーママの堂々としたキャラ
で押し通します。先輩演奏者にも、一応、「当日は
偉そうですけど」と了解貰いました。芝居だし!

終わったら、我に返って、CD販売します。ママから
セルフマネージャーになって。

芝居:池田光美
Ts:登敬三
Gt:箕作元総
Vo:Vino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD完成=ユトレヒトより=

オリジナルCD「BlueBirdInBlue」完成しました。

ユトレヒトに来る直前の上がりだったので、

案内とかおろそかになっております!

今後のライブで細々と売りたいなと思います。

今冷静に考えると、あれこれ考えてしまいます

が、その時点の実力なので。

オランダはJazzを聞く層が比較的多いらしいし、

前衛的な傾向のアーティストも受け入れられて

いるようなんですが、、、、

お祭りの音楽は全く別。盛り上げ役に、カラオケで

歌う歌手が呼ばれていたのですが、パブの2階の窓

から、オランダ歌謡曲やマーチをがんがん鳴ると、

ちょっと頭が痛くなりました。絵葉書等売りながら、

ちょこっと野外ライブ等したのですが、お祭り音楽が

始まるし、場所は動けないし、ちょっとした拷問でした。

(しらふだったし)

帰国したら、この9ヶ月準備してきた芝居のリハが

有ります。一発勝負の出し物なので、失敗したく

ないし、競演の池田光美の本が生きて欲しいので、

緊張します。

(純粋な自分のライブでなく、芝居の盛り上げ役で

 あるので、こういう経験は面白いのですが、なにせ、

 芝居と言えば、小学校の学芸会以来なので。)

私も、この機会を利用して、曲を書き、詩を書き、

色々突貫工事で勉強させてもらった貴重な経験。

生かすべく大事にしたいと思います。

13日当日は、ほぼ満席ですが、2-3枚当日券を

出せると思うので、酔狂な方は是非。

オリジナル脚本とオリジナル曲で構成したライブ劇。

Ts(登敬三)とGt(箕作元総)のDuoでお送りする、

ミニマム劇団(結成してませんが)です。

でも、ユトレヒト最後の夜はビールで締めます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »