« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2月の創作と3月のライブ

2月は、鋭意創作の月になります。

日本語の歌詞で数曲仕上げるべく、
努力中。
実は、1番だけ書いて、曲を一旦仕上げ
2番も必要かな、と思った瞬間、
はたと煮詰まってしまうのです。
(2番ない曲は沢山有りますが)

1番は「起承転結」の「起」とすると、
2番は、何か「承」の内容かなあ、
いやいやさっき言い足りていないこと
を再度書くか、とか、
何度も貸しなおしては、歌い、
がっかりしては、また書いて。。
なので。

で、いつも犠牲になる有る人物
(家の中をうろうろしてしまう二本足の
 生き物ですね)
に、聴かせると、

「なんの事かわからん」
で終わってしまうことも多くて。

内容がすぐにわかることを目指している
のでは無いですが、
少なくとも、なんだか聴き入ってしまう
言葉の響き、ものの言い様でないと
いけないだろうと思うのです。

少し今回古語を借用しようと思います。
万葉時代の日本語を完璧に書ける
わけでは有りませんが、

あの時代の日本語の方が、単語が短く
て、端的。そして、自分の中に染み付いて
いる、5-7-5のリズム感に嵌るのです。

朝ぼらけ  有明の月と  見るまでに 
吉野の里に降れる白雪

これ、現代語だと、
「朝明けきらない空に 有明の月がまだ
 残っているのが見えるよ。吉野の里に
 白雪が降っていることよ」
みたいな長さになりますから。

ながったらしい現代語、わかり易すぎる
内容を避けると結構難しいものです。

胸に来る
うたこそ浮かべと
願いけり

3月は二つライブが有ります。
3月7日(水)
 麹町Paco Gt:柴内貴彦
  19:30- 2Set

3月17日(土)
 麹町Paco 
  Ts:登敬三 Gt:柴内貴彦
  Wb:菊田茂伸
 録音直後ライブ!
   19:00-  2Set

4月は野毛です!
是非おいで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »