« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

3月麹町PacoはGtです

2月24日(木)に、Pf:日之下慶二さんを
お呼びしての麹町Pacoライブでしたが、3月
はいつものGentleGuitar:柴内貴彦さんで
お送りしますので、是非お越し下さいませ。
(日之下さんは時々お呼びする予定ですので
 ライブ予定をご確認下さいませ)

====================
最近、音楽が短い時間でなんとか巧くなりたい
なんて思っていた自分が大間違いでした、と
思い知り、一個ずつ積むしかないんだなあ。
で、また昔覚えた曲の楽譜を見て、

あれっ。。。これって~~~(= =;)そうか。。
と気が付く事も有り、そうなると気持ち悪くて
使えず、順に書き直してます。時間は掛かる
けれど、自分で楽譜を書いている途中に考える
事も有り、面白いです。

楽譜がどう書いてあろうと、自分の進行、自分
の演奏をする人もいるんだろうし、その日に
よって変わると思うので、(それがJazzの面白
いところだろうし)少し自己満足かもしれませ
んが、最低限、気合を入れた楽譜を渡したいの
ですよね。

====================
3月25日(金)麹町Paco
19:30- 3Set
Gt:柴内貴彦
====================

| | トラックバック (0)

24日(木)Paco(w/日之下慶二)

もう2年近くお世話になってます、
麹町Pacoで、鍵盤でライブです。

昨年お知り合いになった鍵盤奏者
日之下慶二さん。PianoもOrganも
弾く人です。古いスタイルから、
ブルースもカッコ良い奏者です。
京都出身で、昨年共通の知り合い
=大先輩の登敬三の話をして、その
繋がりで11月に新宿でライブを
ご一緒しました。

その時、日之下さんは、
「いつまでも一緒に演奏 
 し続けたかった」と言いました。
無論、登さんと、です。
そんな風に言ってもらえるなんて
目標にするほど近い話では無いで
すが、それくらい相手に音で吸引
する力が必要なんだと実感。。。
私も数ミクロンでも近づきたい。

という訳で、2月は、我侭を言って、
鍵盤Duoにさせて貰いました。

Pacoには、生ピアノが有りません。
クラビノーバだけなので、おそらく
曲によっては、オルガン音色とか
色々変えながら演奏してくれるの
ではないかと思います。現場で相談
ですが。。。「生ピアノの無い場所
で演奏を」って実は言いにくい事です。
でも日之下さんは、先輩の知り合い+
オルガン奏者でもあるので、思い切っ
てお願いして、快諾頂いたのです~。

せっかくなので、Bluesの定番曲も入れ
つつ、(思いは)Blackにやらせて
頂きたいと思います。是非、日之下
さんの演奏を楽しみに来て下さい。
====================
2月24日(木)麹町Paco Pf:日之下慶二
19:30- MC2000Y(予約1800Y)
http://jazzspotpaco.blog100.fc2.com/blog-category-10.html
〒102-0093
東京都千代田区平河町1-6-11 
エクシール平河町102 TEL:03-3221-1780 
========================================
こじんまりしたお店です。ご予約下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »