« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

喫茶「Life」でのLive

5日の金曜日、武蔵中原の喫茶「Life」での
Liveでした。演奏は柴内貴彦+上野高史GtDuo。

3月から久し振りに上野さんのGtを聴きました。
コンテンポラリーの人で、音色はSwingの人達とは
違いますが、楽しい一夜となりました。

Soloの間、音を楽しむ余裕なんて以前は全くゼロ
でしたが、この夜はSoloを楽しみました。(もっとも
ぼーっとしすぎると入り場所を失いそうになるので、
危ない。。。。最近安心してきたのか、柴内さんが
全てアイコンタクトしてくれるわけでもないし)
上野さんはSwingの人では無いのですが、テクニック
は流石です。(時々謎なフレーズ、謎な和音で
翻弄されそうになるのですが。びわわ~~ん。)

あ、しかしある曲でお二人に違うKeyの楽譜を渡す
という失敗を。1Cho歌って、みょーなModern過ぎる
サウンドだなーと思っていると、A♭とB♭でした。。。
ばか。。。Pf用とGt用で全音違うKeyで用意している
曲も有るのですが。。。平謝りで楽譜を入れ替え。
リハで良かったです。。。

しばらくこのDuoで歌うという機会は無いかも知れま
せん。でもきっと忘れないなあ。
このお二人と隔月でLiveをやらせて貰って、本当に
良い経験になりました。とても甘い助走期間だった
かも知れないですが、度胸も少しはついたし、当日
リハもびびらずやれるようになってきました。ほんと、1年
前は単なる、ど(×2)素人で。。。

今年は、もっと色々な編成や場所でのLiveを経験
したいと思い、色々動いてみていますが、まだまだ
水面下と言う感じです。
Liveのチャンスを貰ったときに、ちゃんとやれるように
いつでも出ていけるように、レパを積んで練習する
以外にやるべき事はありませんが。。。。

疲れている場合では無かった。。。。。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »