« Hiro山中&管野義孝 | トップページ | 3月19日@麹町Paco »

Live@King'sBar w・登敬三

大学の先輩、登敬三を迎えてのLive。

曲がどうとか、中身がどうとか、書く気になれない
というのが本音で。(落ち込んでいるのでは無いです)

演奏そのもので、存在感を発散する登さんの隣で、
私は、「連れてこられた宇宙人」状態でした。
音を出すものとしての強烈なオーラで、酔いそうに
なり、唖然呆然とLiveは進むのでした。

かといって、現場の気合だけでやっているわけでない
事も一日自宅で一緒にいて、感じました。楽譜を
観察して、Pianoで確認して、Code進行を確認して、
たった8小節のIntgroSoloでもなにやらぶつぶつ言い
ながら、確認していて。。。。

現場では、今思いついたかのようにリラックスした
演奏を。

色んな言葉を残して行かれました。胸に刻んで
おくね。先輩。。。

「突き詰めて考えて、演奏では何にも考えない
 状態にする」 
「演奏して貰うという取り組み方はあかん。」

書ききれないので。。。書かないけど、
甘えず、腐らずに頑張ってみようと思うのでした。

ああ、春だなあ。生き物が復活する季節です。
植物が成長を始める季節ですよ。。。。

|

« Hiro山中&管野義孝 | トップページ | 3月19日@麹町Paco »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220716/44249749

この記事へのトラックバック一覧です: Live@King'sBar w・登敬三:

« Hiro山中&管野義孝 | トップページ | 3月19日@麹町Paco »