« DUOという事 | トップページ | Hiro山中&管野義孝 »

竹田一彦 vs中牟礼貞則

竹田さんは、
大阪在住のギタリストで、御年72歳。
24年ぶりのLeaderCD「JustInTime」
の発売で関東ツアーに。

竹田一彦(Gt)
高道晴久(Wb)
樋口広大(dr)
guest:中牟礼貞則(gt)

1Setめは、なんとなく話し合いながら、
中牟礼さんがリードしながらテーマに突入。
竹田さんは、長年のキャリアを感じさせる
余裕で、合わせながらの演奏。(中牟礼さん
はどこでもマイペース)

竹田さんのBeatはとても正確にはまりつつ、
SoloではちょっとOut気味だったり、キャッチー
な音を出したり。。。潮先先生がチョイ悪に
なったような演奏です。

2SetめのWillowWeppsMeが良かったです。
3連シャッフルに載せて、Bluesyに、カッコいい
Willow。こういうMoodもOKなんだなあ。。。

立ち弾きでしたが、立ち姿はしゃんとしていて、
カッコいいダンディーな方でした。

いやー帰省の時は予定に入れないとあかんな。

|

« DUOという事 | トップページ | Hiro山中&管野義孝 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220716/44150724

この記事へのトラックバック一覧です: 竹田一彦 vs中牟礼貞則:

« DUOという事 | トップページ | Hiro山中&管野義孝 »