« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

Session3日連続参加

今年のSession収めでした。
(Blogもこれが更新収めかな。。)

1曲をしつこく毎日Tryするって良いかも。
一つのSessionで3回も同じ曲を歌うのって
気が引けるのですけど、これなら。

Keyを変えて
Speed変えて
アプローチ変えて、雰囲気変えて。。。

あ、こっちが好きかもとか、発見したりして。
演奏者のSoloで「あ、」と思ったり。
「ここまでFakeしないで普通がいいな」と思ったり。

3日連続だからこそ、まだ脳みそが直接覚えて
いるのです。これが1週間経ってしまうと、だめ。。
抜けてしまうのです。Pro陣はこの「情報」を
整理して頭に残しておく努力を常にしているし、
記憶力が凄い人が多いので大丈夫なのですが。。

秋に始めたのは、Lesson+Sessionノート。
人の意見、自分の感想、次に何をやりたく
なったか、色々と現場でMemoすると、便利。
後で見るという意味もあるけど、現場で書く
事で、私のような凡人の脳みそにも染み易い
ようです。

「くそー。うまくいかない」
「サビ入りでいつもハマル」

というメモもありました。これを元に、家で
「なんでなのか?」考えたり、工夫したり。。。
Codeとスケールの関係を左脳で理解して
やっと解決する「穴」も有ります。つくづく
センス無いな、ってやつです。
(解決しないよりもマシだと思う事に)

これを2009年も暫く続けてみよう。。。。。。

時々、ここを覗いて頂いている方に感謝です。
来年も継続して記録していく積りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年3月のクインテットLive

本来なら、1月に挑戦するLiveについて書くのが
自然なのですが、自分にとっては革新的な事な
ので、書きたくなりました。

地元横浜でクインテットでLiveです。
08年はGt中心に、小編成でLiveに挑戦して
きて、いきなり5人にしなくても良いのですが。。。

大学の先輩のTs登敬三さんが京都からLiveTour
で来るので、その予定の最後に、付け足して貰
ったのです。
だめもとで言ってみたんだけどね。まさかOKとは。
直後に軽く後悔しましたけど、せっかく快諾して
くれたので、やります!

登先輩は、大学時代からPro活動していた人で、
クラブの練習場の脇で、いつも一心不乱に吹いて
いて、近寄り難い印象のお方でした。
一度、
「Jazz歌ってみたいな~~ベイシー好きやし。」と言うと、
「ちゃんと歌えるようになってからな」で終わり。

それから。。。。んん十年経ち、へぼJazzを歌い
始めるようになった時に思い出したのが、上の会話。
何年掛かってるねん、の世界なのですが、いつか
もっと巧くなってLive慣れしてからとか言ってると、
いつの事か判らないので、思い切って、今胸を
借りてみる事にしました。

慣れているお店で、信頼出来る人達を選びました。
言うならば、=VinoおかげさまBrothers=による、

インキュベーションLive。

後のダメだしが怖いけど、思い切ってぶつかる事に。
======================
3月3日(火) 19:30- (2Set)
         横浜馬車道「King'sBar」
  URL: ttp://kings.bufsiz.jp/
 演奏: Vino(Vo) 登敬三(Ts) 福永貴之(Drms)
     柴内貴彦(Gt) 岩崎千春(Pf) 菊田茂伸(Wb)
MC:2,800円 (1 Drink,スナック付)
渋さしらズ関西Unitや沖至Unitで活躍の登敬三さんを
フィーチャーして、Vinoがテンパリつつ頑張ります。
======================

登さんのTsを沢山の人に聴いて貰いたいなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Organ土田さん@HeyJoe

土田晴信(Organ)
太田雄二(Guitar)
福永貴之(Drums)

シカゴから帰省中のOrgannist、土田さんの凱旋Live。
師匠(Gt),福永さんのお誘いにて、行ってみることに。

福永さんのDrms,小気味良く決まってまして、かっこ良か
ったでした!
HighSpeedのアレンジも多くて、TheWayYouLookTonight
のHighSpeedVesionはVoで一度挑戦しても良いかもと
思いながら。。。楽しみました。
Gt太田さんはDrms太田浩平さんの弟さんだそうで、
弱冠23歳。お兄さんとは少し違って繊細な印象の青年
です。宮の上さんが先生というのが納得のPlayStyle。
(最近ちょっとだけわかるようになったので、
したり顔でそう言ってみたりしてね。。)
Gtフェチなので、ついGtに注目してしまいましたです。

Organ+Gtってとても相性が良いです。Jazzの曲に良し、
RockBalladsにもぴったり、Bluesも。一度挑戦したい
組み合わせです。。。がなんだか少し難しそうなんだなあ。

ああ、練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Luzir、VoDuo@キンのツボ

きしゆうこ(Vo)
今野美代子 (vo)
外山安樹子 (p)

きしさんが毎月やっている、女性VoDuo。
Pianoの外山さんはお名前しか知りません
でしたのでお初です。

1曲だけ「MyFaboriteThings」を聴いた
時には、なんて声が似ているDuoだろう
と思ったのですが、今日色々な曲を聴か
せて頂くと、お二人のVocalのアプローチは
相当に違います。MyFaboriteのような曲
では、Beatをタイトに同調させるので、より
声が近づいていくそうです。

お二人とも高音の伸びが綺麗。よどみが
有りません。で、しかも低い声がしっかり
個性的。羨ましいです。(羨ましがっている
場合では無いですが。)

きしさんは、2曲キャロルキングの名曲を。
Soulfullですが、はみ出さずにきちんと歌って
います。(アマなら逸脱しすぎがちになる曲)
Beat感が良いので自然に耳に吸い込まれて
行きます。音楽を聞かせる事でとても大事な
事と思うので、見習いたいです。

今野さんは、声の伸びがとてもソフト。高い
音域でも音色がきつくならないし、響きが
綺麗なのでした。うーん。自分には無い点。

二人の掛け合い、ハモり、Soloを織り交ぜた
Liveはあっと言う間に3Set。楽しませるし。。

お二人がとても楽しそうで、羨ましかったの
でした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亜樹山ロミ教室発表会@TM_St

福井ともみ(Pf)
横山裕(Wb) 

という豪華なDuoで発表会でございます。
(自分ではお呼び出来ませんし。。。。)

趣味の人、真剣な人、生徒は色々ですが、
みんな真剣。

うーん。最悪の出来と思ったので、書くのを
やめようかと思いましたが、最悪と思った記録
として書こう。。。
一度間違って覚えた歌詞。。に嵌り、
先生の顔を見ると、「わー」と緊張し、
声うわずり。。。。。。

歌った後で、何も言われなかったのが、
とっても恐ろしいかったですが、後のレッスン
でしっかり、冷静に指摘されました。

もっと腹に収めねば。。

以上。。練習します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live@Pocotan,29Nov

今年はこのLiveで終わりでした。
今回も柴内貴彦、鈴木正彦のGtDuoに
菊田茂伸Wbの弦Trioにて。

今回も2組、いわゆる"振り"のお客さんが。
壮年の男性でこのBarの常連の模様で
した。お一人はVocalが入る時に来る事に
しているそうで、GtDuoはここでも色々聴かれ
たそうです。
(きゃー。。。そ、それは恐れ多い事です。。)

言い訳は通用しないし、現場が全て。
疲れていようが、パニックであろうが、時間が
来たら始まってしまうのですよね。。。。。
まるでうつつのままに時は過ぎ、あっという間
にEndingでした。

今回は友人のアメリカ人夫婦が来てくれた
のですが、これがプレッシャーで。。。日本語
出来ないので、時々英語でMCを説明し、
どきどきしながら歌い。。。。Nativeのお客様
って、緊張しますね。お二人は楽しんでいた
ようで、「CloseToYou」で、目の前でキスの
嵐だったので、気になって気になって。。。。。
きっと思い出の曲かなんかだったのでしょう。

Tapでも試した、SinginInTheRain+RainDrop
KeepFallingOnMyHeadを歌いました。これは
少しKeyが高いのでは?という指摘も有った
ので、検討してもう少し歌ってみようと思い
ます。好きな曲で、思い出の有る曲なので
す。

今回で3回目ですが、柴内さんと菊田さんの
コンビネーションは良い感じで、またお願いし
たいなと思いました。

年末は、再確認、再勉強、再練習の日々
にするつもり。。。来年も挑戦していける為
に。

2008年は、もう終わりかあ。。。早かった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »