« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

きしゆうこ+佐々木慧@L-5

4Beat弾きの佐々木さんときしさんのDuoLive。

きしさんの個性的なフレージングのFakeScat
が心地良く、オリジナル曲もハイタッチなBossa
と、メッセージ性の有る日本語曲で。Original
を作るという作業をしている人は個性がにじみ
出るもので、ただ歌っているだけとは違う付き合い
を、音楽としている事が羨ましい。

佐々木さんも、たった一人で果敢に攻めて演奏。
IntroってCode進行やペースを出すだけの為では
無くて、これから始まる曲のまさしくイントロダクション
だから、そこはかとなく曲の匂いが出ていて欲しい
ものですが、良い感じで導入してました。若干
27歳。(27歳と言えば、私が大学の推薦でもぐり
こんだ会社を退職した歳で。。。遠い昔。)

きしさんのDuo相方や、WSで会ったPf+Voの人に
も会えたし、まるで長年の友人のように楽しく
おしゃべりして、満足の夜でした。

きしさんのVoDuoでMyFaboriteThings。決まって
ました。声の同調が良くて、どちらが歌っているか
わかんないくらいで。。。いい感じ。

ただし、終電ぎりぎり。夜遊びに池袋は遠い。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤崇之×さがゆき×直哉@中野

即興WSで会った、村田直哉さん(Tt=お皿))の
即興Live。加藤さんとさがさんという、即興Duoとの
コラボ@中野SpecialColors

たぶん、即興の音の中身をあれこれ解説しても
しかた無いし、たぶん何かくどくど書いていたら、
加藤さんに「下らない」と言われそうなので、書か
ない。

実の所、音だけの即興Liveは初体験。調性
が無いのに、途中でGrooveしてる感覚に襲わ
れる。。。ここが即興演奏の面白さ、かな。

何か既視感(既聴感)を感じて考えていたの
ですが。。。

そうだ、学生の時、芸大の友人(インスタレーション
アートを作っていた)に頼まれて、NoizeMusicの
音源を作った事が有ったのでした。軽音部屋に
録音機(カセットTape!)と、色んな物を持ち込
んで、Noizeを延々と録音した事が有りました!
途中で、全員がある種のハイな状態になり。。。
楽しかったですが、あれ、即興って事?????

自分が即興音楽が出来るとは思えないのですが、
インスタレーションと言えば、入り口は開いてました。
落ち葉が積もってましたが。。

でも次の日には普通にJazzSessionで歌っている
自分。今それが一番したいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイム感とは呼吸らしい

肉体的な、吸う、吐くとは違うらしいですが、
精神的に、何かを吸い込む、吐き出す、そういう
感覚が、タイム感を作っているはずだ、と或る演奏者
が言ってました。

肉体的には、吹く楽器で無くても、「弾く時は息を
吐きながら」が基本だそうです。「止める」では無い
んですね。
WSで、息を吸いながら演奏していたギタリストに
「吐いてごらん」と言っただけで、演奏が変わりました。

Vocalはもちろん、吸いながらは歌えないので、だんだん
吐く方向なのですが。。息がもつ時と、あっという間に
酸欠になる時とが有り、まだまだなんです。感情的に
高まりすぎると、深く吸えなくなるみたいで。

リラックスして集中し、精神的呼吸をKeepする。
文章では簡単に書けるけれど、己の肉体で再現
するのは大変。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺下誠さん合宿WS@軽井沢

うーん。書けば山ほど書くことが有るのですが、頭に何かが
詰まり過ぎていて、混乱中。。。。

宿舎の地下に立派なHallが有り、きちんとしたPianoやPA
完備で、たぶん70人位の人がいる場所で歌ったのは、初体験
でした。あがらずに歌えたのはWSでの暖かい雰囲気かも。
(あんなに一流JazzMenがいたのに。。)

Vocal同士組んで、即興コーラス。これは面白かった
です。5分程仕込んで、2Choは掛け合い一発。。。。。
ぐっと仲良しになった気がしましたし。お互い慣れてないけど
必死で引っ張り合うスリル。。。で演奏者が一流。。。汗))

胸に楔が打ち込まれたような気がした瞬間が何度も有った
のですが。。大事で胸にしまっておきたい気分です。この
感覚が抜けない内に、色々挑戦したいと思います。

低い声も面白いねー。と言ってくれたアマ演奏者もいたので、
より響きに磨きをかけたいと思いました。
あ、私と同じぐらいLowKeyのVocalがいて、お互い思う
所、苦労とかを話せたのも良かったかな。

河原厚子さんの、心を開放させるリードの巧さにも感謝。
初級者も中級者も、開放感を感じてお土産に出来たと
思います。

来年は、もう少し課題とか、チャレンジメニューを明快に持って
参加しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上陽介Z’sSp@横浜JP

開港記念館でのJP2008のLive。
Drmsに大坂昌幸さんを迎えた、Z’sですが、
Saxは今回太田剣さんをゲストで。

ぶっとびました。

井上さんと大坂さんのコンビが、すごいのです。
CDも製作したコンビですので、きめきめの凄さ
も有るのですが、凄いのは、
FreeなModeになって掛け合いを始めて、延々
とやりつづけても、飽きないしスリル感が絶えない
事。そして、大坂さんのInTempoへ持っていく
リズムは、完璧に「おれはこうするぜー。」と宣言
しているみたいに明確なのです。かっこいいドラム
です!

井上さんの引き出しの深さにも引き込まれました。
次の会場に行くのを忘れて最後まで拝聴。

記念館には、たしか300人位は入ると思いますが
立ち見が一杯で、お客さんはのりのり。年齢層は
高いのですが、みんなが興奮しているのが判りま
した。おざなりでないアンコール。本当に弾いて欲
しいからする拍手の渦でした。
井上さんが
「次が有るから出来ないんです。仕方ないんですー」
と嬉しそうに仰って舞台袖へ。

カックイー。の一言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊田TrioLive@三鷹UNAMAS

2度伴奏して頂いた、ベーシスト菊田茂伸さんの
CD「UnderTheSunshine」発売記念Liveです。

Pf:岩崎千春
Drms:佐久間令

1曲を除いてすべてオリジナルという意欲的な
CDで、菊田さんの暖かい人柄や、やさしさの詰まった
メロディーに、個性的で繊細な岩崎さん(男性です)
のPianoがとても良いコンビネーション。そして、
菊田さんの演奏は熱く、情熱的でした。いつもにこ
やかに演奏されてますが、この日はCDを中心に
菊田さんの渾身の気持ちの入った演奏で、聞き入って
しまいました。

菊田さんは音だけでなく、視覚にもセンスの有る人
のようで、曲も色々な情景や過去の視覚的な記憶に
ヒントを貰って曲をおもいつくそうです。たぶん言葉
で人に説明した途端にリスナーは勝手な記憶を辿って
いるんだと思いますが。。。

こんな熱い人に伴奏してもらっていたんだな。。。
もっと自分も上がっていかないと、失礼になるな。
正直にそう思いました。Proにとって、歌伴奏は
仕事かもしれないけど、つまらない時間を共有させ
るのはあんまりだから、せめて会う度に「お、がんば
っているな」と思って貰えないといけないなと。。。

先日もあるProに「そこそこ巧いけど変化が無い人
より、今は未完成でも、あがいていても頑張っている
人に協力しようかと思うものだ」と言われたばかりで
した。。。あがきっぷりだけには変な自信が有ります。
えっへん。。。。(-  -;)

音楽のProが日頃から地道にやっている諸々の事を
考えると。。。自分はまだまだあがき足りないです
けど。。。

さて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順いづみDuoLive@葛西.04OCT

無事終わりました、順いづみさんチャレンジLive。
彼女は、ほぼ毎月フロントに声を掛けて、Duo
Liveをやり続けるチャレンジをしているのです。
頑張るなーと思っていましたが、今度は自分が
頑張る番でした。

Standard曲に、Popsや日本語のものを混ぜて、
今回は、いづみさんチョイスのままいじらずに決定
しました。(お客さんが、選曲がいいわーと言って
いましたが、いづみさんが私のキャラを考えて結構
良い選択をしてくれたのですよね)

いづみさんの地元のお客様と私の友人で小さな
Barは満席。ほんの少し慣れて来たとは言え、Key
のDuoでのLiveはほぼ1年ぶりです。堂々としてる
ように見えて、けっこうドキドキしながら。。。。。。
でも私もいづみさんも、本番につよい性格なのか、
本番の気合が入ると良くなるのが不思議。不安な
曲もなんとか形にはなっていたみたいです。

この数週間、音楽で出会う人達に、声そのものに
興味を持って貰い、生かさなきゃなと思っており
ましたが、今日も何人かのお客さんに「胸に響いて
くる声ね」と言われ。。嬉しいです。響かせる事に
日頃とても苦労し、試行錯誤しているので、何か
成果が少しでも有ったでしょうか。。。。。。。。。

とても幸せそうな顔をして唄っていたそうです。本当
に幸せな気分だったので、作り顔では無かったと
思います。機会をくれる人、サポートしてくれる人、
楽しんでくれる人、これがみんな揃わないとLive
にならないのですから、随分沢山の人に支えられて
今に至っているんですよね。。。

Duoってリスキーだけど、面白い。また挑戦したい
です。

次は元町GtDuoとのLive。。。新曲も有ります
ので、次に切り替えないと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JaJa@Certe関内→Organ@Farout

JaJa@Certe関内→Organ@Farout

なんの気なしに、関内Certeの前を通り過ぎようと
思いましたら、1Fに出来たFreshnessBurgerの
前で、どこかでみたVocalist(河原厚子さん率いるYa!
Vocieの方)がMCをしているので、「歌うのかな?」
と思い待っていると、始まったのはJaJaという、メジャー
でCDを3枚出したというソプラノSaxをMainとした
Fusion系Bandでした。 
 http://www.jaja.fm/index.php

秋山幸男さんのソプラノSaxが、涼しい秋風に乗って
木霊しているので、つい3曲聴いてしまい。。。。。
生まれて初めて、CDを路上で買ってしまいました。
秋山さんのSaxはとてもオーソドックスですが、音の
響きが切ないです。音そのものの魅力というか。。。

予測通りCDを家で聴くと、ちょっとインパクトに欠ける
のですが、心地よいサウンドというか、とても懐かしい
音楽です。秋山さんは30代に見えるけれど。。。?

ここでYa!Voiceも唄っていたようですが、昨日の
イベントでした。残念。

その後、Faroutで仕方さんのOrgan+DrmsDuo
を拝聴しました。
左足でカウベルをペダルで叩きながら、Organとドラム
だけで、LatinとFunkをやっているUnitです。チャレンジ
が面白いし、仕方さんはドラマーだけあって、リズムが
素晴らしい。Beatのロストが(当たり前だけど)どこにも
無い。。。蔭山さんのドラム、4も16もタイトで素敵。
文句無く面白かったです!うにゅにゅにゅにゅ。。。。

楽しく帰宅。
Live直前になにしてんだか。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »