« 亜樹山ロミ先生@東京倶楽部 | トップページ | 不思議な脳みそ »

順いずみ@OrganJazz

6月1日(日)
お知り合いオルガン奏者の順いずみさんの
LeaderLiveを鑑賞しました。

順いずみ(Organ)
小高嘉子(As)
福永貴之(Drms)

OrganJazzは数少ない、ハモンドが有る店で、
ハモンドの奏者のLeaderLiveが多いのです。
Gtの先生(?)に出会ったのもこの店のSession
だったので、思い出深い店です。。
(一回しか行ってないんですけどね。。。)
その時の緊張度合いは今考えたら殆どギャグ漫画
並なのですが、それでも真剣だったんです。。。

演奏は、いずみさんのOrganは始めて聞きました。
彼女の奏法はやっぱり、Organを弾いて初めて
判るんですね。ハモンド+レスリーSpの「ウバー」
「ジュデャー」「シュイー」というサスティーン音(済み
ません私にはそう聞こえまして)は独特で大好き。
 =大学時代、お金持ちの先輩がハモンドで、
  プログレRockTrioをやっていたのを思い出し
  ます。たしかセットで120万とか言っていたような。
同じJazzのスタンダードでも全く違う景色に感じる
のですね。Latinのリズムや16Beatなど、色々
繰り出して来るのが楽しいLiveでした。
そういえば、Organはどこまで伸ばすか自分で決め
られる楽器。ずーっと伸ばしっぱなし、も可能
なのですね。それだけ、その人の「どうしたいか」
が判る楽器なのかも知れません。

小高さんのAsは、素直な性格(たぶん。ルックスに
だまされてるかも)がそのまま出ているという演奏で、
ほんわかした音でした。クラシックから転向された
演奏者だそう。

AfterTimeに2曲程、福永さんのOrganで、
(仕方さんと呼べばいいの????)
2曲程歌って、お客さんとSessionしました。
クラリネットがオブリで絡んでくれたのですけど、
クラリネットは初体験。。。Organ+クラリって、
いいなあ。。音が丸くてロマンチックです。
ロマンチックは一番自分に足りないもの。。

ただね、
一回覚えたと思った曲も、何度も引っ張りだして
歌っておかんといかん。。。そう思ったのでした。
酔っ払っていても、寝言でも歌えるぐらいでないと。
ね。

|

« 亜樹山ロミ先生@東京倶楽部 | トップページ | 不思議な脳みそ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220716/41413388

この記事へのトラックバック一覧です: 順いずみ@OrganJazz:

« 亜樹山ロミ先生@東京倶楽部 | トップページ | 不思議な脳みそ »